東京国立美術館で開催されている

「日本の家」
1945年以降の建築と暮らしへ行ってきました。

日曜日ということもあり多くの方が来場されていました。

設計事務所の方、また学生さんと思われる若い方が作品を時間をかけて鑑賞されている姿が印象的でした。

別の展示室では東山魁夷の作品展が開催されていました。
帰宅の時間を気にかけながら駆け足での鑑賞となりましたもう一度ゆっくりと訪れたいです。

お土産に作品の絵はがきを購入しました。

image

image

image

image

image
  
ひさとも建設有限会社
WEBサイトはこちらから>>

職人がものづくり魂を懸ける「ひさともの家」