孫と本屋に行きました。

絵本を購入するために。

本屋は大好きです。
きっと1日いても大丈夫です。
そんな私は若いとき主人との待ち合わせ場所は本屋にしていまいた。
待ち合わせ時間が大幅に変更になることが時々
あったからです。
今のように携帯電話という連絡手段がなかった時代です。

さて、絵本のコーナーで懐かしい本に出会い手に取りました。
image

母の友

これもまた若いときに(母親になったとき)購読していました。

今おばあちゃんになってもう一度読んでみようと思いました。

幼い子を持つお母さん、おとうさんいに。子どもにかかわるすべてのひとに。

表紙のその言葉に心ひかれたからです。

幼い子どもを持つお母さん私がお伝えできること、

言葉にしたら「大丈夫よ」

そんなことばを伝えたくて
ひさとも「ゆいのいえ」で小さなイベントを
始めました。

子育てのこと、食のこと、お金のはなし、お片付けのこと、

難しいお話しではなく、楽しかったね♪

そんな1日にしたいです。

専務
  
ひさとも建設有限会社
WEBサイトはこちらから>>

職人がものづくり魂を懸ける「ひさともの家」